かわさき わんわん文化祭

All in

子ども

こどもとわんちゃんが楽しめる文化祭を中原区で開催します

かわさき わんわん文化祭

 
達成率 達成金額 残り
6% 30,000円 34日
現在の達成金額 30,000円
目標金額 500,000円
支援募集終了まで 34日
支援した人数 8人
6%

このプロジェクトは達成金額にかかわらず決済が行われます。

このプロジェクトについて

はじめまして。シェアドッグスクールと申します。

私たちは、市内のこども文化センターやわくわくプラザに伺って

「放課後わんちゃんふれあい交流会」や[

「高齢者施設でアニマルセラピー」の訪問活動をしています。

参加するこどもの多くは犬を飼っていません。最初は怖がっているこもいますが、

終わる頃には、すっかり仲良しになっています。

 

参加する方は、犬を見て笑顔になったり、昔飼っていたわんちゃんのお話しをしてくださることもあります。

 

いつもは私たちが施設に訪問していますが、このプロジェクトでは

学校の文化祭のように、みなさんに遊びに来てもらって、地域のわんちゃんも入場できる

「わんわん文化祭」 を中原区前年同会場にて開催したいと企画しています。

 

 

今回寄付をお願いしたい理由は

当事業は、動物愛護法の下、非営利活動(営利を目的としない飼い主の犬が集う事業)での実施をします。そのため受益者負担を最小限にし、広く多くのこどもたちに体験の機会を提供したいとの思いで、ご寄付のお願いをいたしました。

 

子どもを取り巻く環境は

命を実感する大切な対象(祖父母やペットなど)が近くに存在しないことにより、 生死を体感する機会が少なくなっています。ゲームなどの普及により、現実と非現実の区別がつきにくくなっている中、生きものの生死についての意識が薄れています。

動物介在教育では、犬とのふれあいを通じて得られる効果を

犬の温かさに触れ、生きている実感、その大切さを知ること

約束事を守ることや、共感性が高まり、責任感が身につけることと言われます。

社会的動物である「犬」を介在させる効果は、地域社会でのコミュニケーションの促進や

情緒の安定や癒しにもつながります。

 
 
当プロジェクト「わんわん文化祭」では
 
☆秋の短期「わんわんクラブ」をつくります 
 
 
クラブは クラブドッグ1頭につきこども2人になるようにチーム分けをして
運動会に向けた練習を重ねます。
 
☆わんことこどもの運動会
 
 
 
運動会では、ドッグトレーナーと競技係がオリジナル種目を企画、当日のコート設営、会場装飾や競技進行、審判、音響等係(運営ボランティア)に分かれ
チーム(こどもとクラブドッグ)の晴れの舞台が一生の想い出となるように盛り上げます。
 
 
☆わんちゃんふれあい交流会
 
 
ふれあい交流会では、お子さんがいぬに一歩近づけるお手伝いをさせていただきます。
 

☆譲渡犬情報の展示

 

子犬を産み育ててくれたりお母さんわんこたちのキャリアチェンジをお手伝いいたします。

数年住み慣れた犬舎を卒業し、ご家族の”うちのこ記念日”となる日をサポートさせていただきたいと想っています。

☆写真展示

市内に暮らしている、暮らしていたわんちゃんの”とっておきの写真を”展示します。

 

☆地域の個人作家さんワークショップや物販ブース

 

☆来場記念参加型ゲーム大会

 

 

☆お散歩マナー教室

 

 

 

 

 

などです。

いぬとこどもが一緒に育つ場をコンセプトに、会場では、

お互いの存在を身近に感じられるような文化祭にしていきたいと考えています。

文化祭の運営は実行委員会で行います。

 

このプロジェクトに至るまでの歩み

シェアドッグのふれあい犬やクラブ犬は一般家庭のわんちゃんたちです。

 

趣旨にご賛同いただいた飼い主さんと愛犬がボランティアで来てくださっています。

 

 

 

 

2021年秋 

中原区市民提案型事業により、新丸子こども文化センター共催
「わんわんクラブ/わんことこどもの運動会」を開催。

 

クラブ活動では

こども16名とクラブ犬8頭で、初日にチーム8チームになり、運動会に向けて練習から始まりました。練習はクラブ活動の時だけと約束の元、限られた時間の中で作戦を立てたり、自分(こども)が発する言葉で動いくれるにはどうしたらいいかと?こどもと犬が向き合い続けました。

こどもたちの一途な想いが犬にも伝わり、お互いの絆を育んでいるようでした。

 

本番 運動会では精一杯の力で上位を目指す。

頑張ったチームもこの日で終了。たった3回の練習だったけれど

お互い通じ合えることを証明してくれていたようなドラマがあり

もう会えない?寂しがるこどもたちに、そんなことない!また会おう!と

そーっと寄り添ってくる姿は、絆が芽生えていると周囲の大人を感動させてくれるシーンがありました・・・

 

2022年秋

中原市民提案型事業継続事業として、新丸子こども文化センター共催により『わんわん運動会クラブ』を等々力公園で開催。

クラブ活動2年目

新規とリピート参加してきてくれたこども16名と8頭の犬でチームをつくり

運動会に向けた練習に取り組みました。

課題もレベルアップ「コマンドを教える」にチャレンジ。

 

教えたコマンドは運動会で発表

本番は、飼い主さんは犬のサポートリードしかもつことしかできません。

チームのこどもがマイクを通しての犬を紹介、犬へのコマンドすべて行いました。

 

飼い主さんもこどもの指示に従って成功するかドキドキ、頼むやってくれ~

成功させてくれ~と心で念じていたそうです。

公園や人や犬が多い環境では、周りが気になり、いつもできることができないのもあるのが犬

「お座り」「お手」「ターン」と、こどもはどんな声をだしたら分かってくれるか?

集中してないときはどうしたら自分に向いてくれるかに取り組みました。

本番 上手くできたチーム、悔しいけれど上手くできなかったチーム、頑張ったこどもと犬たちに会場からの温かい拍手で包まれていました。

 

 

運動会の後は、未就学児も参加できる「ふれあい体験会」を行いました

 

 

 

2023年秋

中原区市民提案型継続事業で、新丸子こども文化センターと宮内こども文化センター共催により

NEC玉川事業場公開空地にて[「わんわん運動会クラブ」を開催。

 

 

 

クラブ活動3年目。こどももクラブ犬も増えて10チームになりました。

わたしたちは、いぬにも人と同じように個性があるように、ご家庭により愛犬との生活スタイルも違いがある

それは「おうちの文化」と考えています。

練習はクラブ時間だけですが、それぞれのおうちのやり方で、わんちゃんを体験させてもらいました。

座学では、ボランティアさんによる「いのちのお話し」もありました。

犬を迎えることの意味や責任の大切さを勉強しました。

 

運動会では、競技種目とペア発表に加えて、全体発表やパレードに挑戦しました。

閉会式では、お手紙を交換したり、お互いに育んだ時間を称え合いました。

 

犬は人より老いるのが早いこともこどもたちは学び

ふれあい犬の引退セレモニーも閉会式でこどもたちと行うことができました。

 

 

 

そして2024年秋

「かわさき わんわん文化祭」を開催し、お力をお借りして

皆様と一緒に心に残るイベントと作り上げたいです。

コンセプトは

こどもといぬ お互いを身近に感じられる場

 

いぬと創るこどもの未来に

応援のほど どうぞよろしくお願いいたします。

 

資金の使い道

わんわんクラブ運営費 クラブドッグ謝金、交通費、チラシ製作費、消耗品、備品購入費 250,000

運動会・文化祭 テント備品レンタル 100,000

運動会・文化祭  謝金、チラシ印刷費、備品購入  100,000

返礼品  オリジナルクリアファイル製作費(シェアドッグボランティア犬たちのプロフ写真が並ぶデザイン)

     ふれあい交流会用学習帳製作費   50,000

シェアドッグスクール

シェアドッグスクール

現在地:
川崎市
出身地:
川崎市

はじめまして。NPO法人シェアドッグスクールです。私たちは川崎市内の放課後のこども施設で、わんちゃんとのふれあい体験活動に取り組んでいます。ふれあい体験の先生は、川崎市や市外に暮らすいぬたちです。いぬにとっても家族以外の人と接する機会となり、そのいぬが人より一生が短いと、いぬが分からないこともこどもは理解をします。子どもや犬の取り巻く諸々の課題の予防薬として場づくりを行っています。

このプロジェクトは達成金額に関わらず募集終了時に決済が行われます。

3,000円

数量限定:上限無し

お礼のメールをさせていただきます。

お礼のメールをさせていただきます。

0人が支援

申し込む

3,000円

数量限定:100

オリジナルクリアファイル 1枚

オリジナルクリアファイル 1枚

5人が支援

残り95

申し込む

3,000円

数量限定:50

ふれあい交流会ご招待券
文化祭のふれあい交流会及び指定イベントでお使いいただける招待券。

ふれあい交流会ご招待券
文化祭のふれあい交流会及び指定イベントでお使いいただける招待券。

0人が支援

残り50

申し込む

5,000円

数量限定:上限無し

お礼メールと活動のご報告メールをさせていただきます。

お礼メールと活動のご報告メールをさせていただきます。

0人が支援

申し込む

5,000円

数量限定:50

クリアファイル&ご招待券Wコース
オリジナルクリアファイルと文化祭当日のれあい交流会及び指定イベントにお使いいただける招待券。

クリアファイル&ご招待券Wコース
オリジナルクリアファイルと文化祭当日のれあい交流会及び指定イベントにお使いいただける招待券。

3人が支援

残り47

申し込む

10,000円

数量限定:上限無し

お礼と活動報告のメールをさせていただきます。

お礼と活動報告のメールをさせていただきます。

0人が支援

申し込む

30,000円

数量限定:10

企業向けコース
チラシに企業名ロゴを掲載させていただきます。

0人が支援

残り10

申し込む

30,000円

数量限定:10

企業向けコース チラシ掲載

0人が支援

残り10

申し込む